ホーニングでパイプを研磨【職人仕上げのビューティーパイプ】

工場

プラスチックの安定感

作業員

流体物を入れる容器は様々な形があり、自分達の販売する商品に合わせた形を選択する必要があります。そのため、業者に容器の発注をする時にはどのような形があるか確認しておきましょう。

View Detail

用途に合った製法

ワーカー

プラスチックの中で注目されているアクリル板は万能素材となっています。しかし、2つの製法があるのでその点には注意しましょう。それぞれメリットとデメリットが異なっており、適した用途が異なります。

View Detail

パイプを整える

資材

パイプを扱う企業には無くてはならないホーニング加工は、大量の研削油と磁石工具を使用して研磨する加工法です。このホーニング加工を利用することで、真円度と粗さを整える事ができます。パイプの内径を細かく加工することができるので、利用用途に応じたパイプに変化させることが出来ます。そのため、パイプを扱う企業が良く利用するホーニングとなっていますが、忙しい時期に連絡してしまうと利用できないので注意しましょう。特に、製造が活発になる春先には多くの企業がホーニングを利用するので、忙しい時期を避けるようにしましょう。

企業向けに提供されているサービスは他にもたくさんあり、アクリル板やプラスチック容器はその中でも良く利用されています。アクリル板は透明度や耐久度の高い素材となっており、看板などでよく利用されています。プラスチック容器は内容物をしっかりと守ってくれる素材となっており、耐熱性も高いので暑いところに置いていても変形する心配がありません。このように、企業向けの素材が色々と誕生しているので、興味がある企業は販売業者に連絡してみるとよいでしょう。また、最近では食品業者に向けた保冷剤も販売されており、商品の品質をしっかりと守ってくれる商品となっています。どんなに遠くに食品などを運んでもしっかりと冷やしてくれるので、食品が傷む心配はありません。さらに、最近では消臭効果を持つ保冷剤も誕生しているので、どんな臭いもしっかりと防いでくれます。

高い消臭性

タブレットを持つ人

商品の品質を守るのに最適な保冷剤は、進化を遂げており消臭効果を持つ商品も誕生しています。気になる臭いをしっかり吸収してくれるので、食品を扱う企業に最適な商品となります。

View Detail